2013年09月26日

レイソルと日程・制度の問題=日本サッカーの未来

3年もの間更新しなかったうちにレイソルは強くなった。

その間何も書いていなかったわけではなく、ツイッターはしていた。
(アカウントは @suns_son フォローしてね)

ツイッターでつねづね言ってたことは、「連続投稿はやめよう」。
長文を140文字前後に分割しての連続投稿は読みづらい。ブログに書いて、誘導リンクを貼っとけばいいのでは、と。

その自分が、昨日のACL広州恒大戦の敗戦を受けて、連続投稿をした。リツイートしてくれる人もいて嬉しく思ったが、やはり当初の主義を曲げての連投はあまりするべきではないとも思った。
ちょうどブログの再開を考えていたこともあり、その連続投稿のまとめも含めてここに記し、ブログの再開とする。

----------

ACL準決勝のホームで広州恒大に1−4の敗戦。ACLでは今季初の負け、決勝進出のハードルは高くなった。

後半に足が止まりだしてから続けて失点したことから、過密日程の影響が取りざたされている。ツイッター上にも日程の配慮をしてくれないJリーグや協会への不満が見られる。

確かに日程的に非常にしんどい。28日の新潟戦は制裁覚悟でベストメンバー規定を無視してターンオーバーしたいくらいだ。
(まあ、規定内ではやるだろうが)


しかし、レイソルサポであるならば、この時点で日程や制度に不満を言うのは慎みたいと思う。
理由はいくつかあるが、最も重要だと思うことを書きたい。


なぜ今ではないのか?
それは、この問題はレイソルのみならず日本サッカーの未来を左右する非常に大きな問題であることに起因する。


この日程問題は、今年はレイソルにのみ課されている問題だが、来年以降はどうなのか?

現行でも過密、ましてや最近取りざたされている2ステージ制の導入などになった場合、ACLに出る日本のクラブは超過密スケジュールと戦うことになる。

それはJクラブである以上、すべてのクラブが直面する可能性がある。

幸か不幸か、今年はこの問題に直面しているのはレイソルのみ。ここで不平不満を表に出してしまったらどうなるか。


単なる「レイソルとJリーグの間の問題」とされてしまうかもしれない。


そうではないのだ。ひとつのクラブの問題ではないのだ。


日本を代表して国際試合を戦うクラブが、万全の状態で試合に臨めない。実力を発揮できないまま惨敗し、その舞台を去り続ける。

何が待っているか?

まず、日本のACL出場枠が減らされるだろう。それはJリーグの国際的価値の下落につながる。

トップリーグの没落は日本サッカー全体の地盤沈下に直結し、ここまでW杯に5大会連続出場を決めている日本代表の弱体化、アジア予選の突破も難しくなる。

「海外組がいる」と言う人もいるだろうが、(最初から海外という例外を除き)そもそも国内リーグのレベルが下がってしまっては、まず海外移籍ができないという現実が待っている。

Jリーグ設立の目的のひとつに「日本代表の強化」があるが、現在ある問題を解決できなければそれもなし得なくなる。

これはもう負のスパイラルだ。

現在はまだ、それを回避することができる段階にある。というか、岐路に立たされていると言える。


この日本サッカー界にとって極めて重要な制度・日程問題を、「単なるひとつのクラブだけの問題」としてすり替え・矮小化されるのは何としても避けなければならない。


レイソルのACLの戦いは、「日本の財産」だ。
なぜ財産なのか。それは、「日本のクラブ代表が過密日程の中で戦ったらどうなるかの実証」だからだ。

レイソルが本気でACLを獲りにいっているのは、Jリーグを見ている人なら誰もが知っている、というかすぐわかる。だから他クラブのサポも応援してくれる。

置かれている状況の中で最善を尽くし、その姿を見て周囲が「これはつらい」と思えば、すべてのサッカーファンを巻き込んだムーブメントになるはず。
その動きがJリーグを動かし、先ほどの負のスパイラルとは逆の好循環が生まれるはず。

そして敗退しても、決勝に進出しても、優勝しても、結果がどうあっても、レイソルのACLの戦いは日本サッカー発展における貴重なデータだ。
現在はまだ、この壮大な実験の途中であり、結果が確定していないうちはデータにならない。


だから、声を上げるのは戦いの後でなくてはならないのだ。今の状況の中でどう戦い、どのような結果を残したのか、すべてが出そろってからでなければJリーグにも協会にもデータを突きつけられない。


結果がどうあれ、この日程・制度の問題を「いちクラブ対Jリーグの問題」ではなく「日本サッカー発展のための提言」にしなければならない。

だからレイソルは、日本サッカーの未来を賭けて戦っているのだ。
下を向くにはまだ早い。
posted by SUN'S SON at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/375810677

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。