2008年02月07日

実りある寒中観戦

某所とかぶるが、特殊な場所だから事実上マルチじゃないし、自分の文章なので著作権関係なしで転載。

昨日のタイ戦はあの寒さの中でも現地観戦して正解。非常に楽しかった。


それは日本が大差で勝ったことではなくて、


「ちゃんと強化すれば強くなる」ということを知ると、強化のスピードも速くなるというのを再確認できたことや、

退場者は出したものの、削らずに守るタイのやり方がアジアの中では新鮮だったことや、

方向性がベトナムと似ていることや、

そのベトナムと同じくセットプレーの守備までは手が回っていないことや、

たぶん岡ちゃんはそれを(監督になる前の)アジアカップで見抜いていただろうことや、

プレーの質で上を行きながら、「最大の結果」を出すためにその質にこだわらず、冷徹にセットプレーを繰り出した岡ちゃんのリアリズムと頼もしさや、

2014年のW杯予選は、今回より数段厳しくなるだろうことや、


とにかく「セットプレーから大量点で大勝」というような言葉ではわからないいろんなことが見えて楽しかった。


あと、専用スタの二階席から俯瞰というのがよかった。カテ4で十分すぎるくらいに堪能、3000円は安いと思った。
posted by SUN'S SON at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82880581

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。